持ち物チェックリスト

Pocket

いよいよ待ちに待ったプーケット旅行!

でも、現地では何が必要なのだろう?
何を持って行っていいのか分からないし、考え始めたらあれこれも必要になってどうしたらいいのかわからない。そんな時に頭の中をしっかり整理できる持ち物チェックがあれば、忘れ物もないし、慌てずに必要なものを揃えることができます。
ちなみに、携帯電話の充電器とデジカメの充電器はよく忘れがちなもののひとつ。
持ち物チェックを賢く使い、後悔しない旅づくり!

プーケット旅行を満喫しよう!

プーケットでの必需品・持ち物チェックリスト

□パスポート

極端に言いますと他の物は忘れてもいいので、パスポートだけは忘れないでください。
実際にパスポートを家に忘れて旅行自体に参加できなかった人もいます。
二人で旅行をする予定だったら、一人旅になってしまいます。相棒も可愛そうです。
たくさんお買い物をするとVAT TAX REFOUND (税金払い戻し)のできるデパートやスーパーがあります。コピーをお持ちいただくと便利です。
また、2015年12月にオープンした免税店(Duty Free Shop)のKing Powerでは、パスポートが必要になります。

□航空券

 e-チケットをプリントアウトして持って行ってください。
空港受付カウンターにパスポートとe-チケットを出せば、搭乗券を発行してもらえます。

□ホテルのバウチャー

 予約番号が入っているので、ホテルにチェックインするときにスムーズに手続きができます。

□クレジットカード 2枚あると便利です。盗難したときや限度額をオーバーしたときに役立ちます。
お店によっては、アメリカンエキスプレスを使えないところもあります。
新しいクレジットカードを作る予定なら、ご参考にしてください。⇒おすすめ人気クレジットカード
□海外キャッシュカード 海外旅行のときには、現金も急に必要になるもの。クレジットカードでの支払いができないレストランや雑貨屋さんがあるからです。
□現金  タイに到着してからの両替をおすすめします。
⇒両替レートがいい銀行はこちらを参考にしてください。
□スマホ・タブレット モバイルデータ通信をオフにしてください。
電卓、アラーム、翻訳、地図、SNSでのメッセージや電話で便利。
ツアーの予約もホームページを見てメールで簡単予約できます。
□充電器  デジカメ、スマホ、Wi-Fiルーターなどあらゆる電気製品の充電器
*忘れがちな物
□Wi-Fi ルーター ・一日たったの680円でレンタル。
・1つのWi-Fi ルーターで5台もつなげる。
・お友達でひとつのWi-Fi ルーターを使えば、割り勘でもっと安くなる。
・LINEで無料電話。国際電話料金がかかりません。
・SNS(FacebookやLineなど)で近況アップ
Wifiレンタル の特徴
□デジカメ きれいな海の写真を撮りたい方はやっぱりデジカメ
□防水ケース 海やビーチでお金が濡れない。
デジカメ用やスマホ用もあると便利。
□水着 2着あると便利
□洋服・下着 冷房が効きすぎていて、寒い場合もあるので、上に羽織るものが一枚あると便利。
□タイ語会話集

 「旅の指さし会話帳」は、イラスト写真付きでとても分かりやすくタイ語も書いてあるので、地元タイ人の人とコミュニケーションが取りやすく、話も盛り上がります。振り仮名もあるから地元の人に正しい発音を教えてもらってください。
旅の指差し会話帳 「タイ語
その他に、「タイ料理の食べる指さし会話帳」もあるので、食べたいものがあれば、指さして注文も簡単にできます。
地元の人と触れ合う会話集はこの2冊で間違いなし!
詳しくは 「食べる指さし会話帳 タイ料理 」「指さし会話タイ×屋台めし 」

□タイ旅行ガイドブック
Pocket