ツアーのキャンセル

Pocket

ツアーのキャンセルについてご利用旅行会社のご利用規約によって異なりますが、どの会社も似ていることが多いです。

一番最初に、キャンセルポリシー(キャンセル料と時間について)を聞いておくことがベストです。

では、具体的にどんなお取り消し(キャンセル)のケースがあるのでしょうか?

Q1. ピピ島ツアーに申し込んだのですが、明日、雨が降りそうなので、キャンセルできますか?

A1. 基本的には船が出る場合は、キャンセルできませんが、変更は可能という旅行会社が多いです。変更手数料がなしの旅行会社が大半ですが、変更お手数料がかかる場合もございます。

船の催行会社が、ツアー自体を中止するケースもあります。

悪天候だった場合、船を出すのに危険であると催行会社が判断した場合は、催行会社のほうが、ツアー自体を中止することもございます。その場合は、催行会社が船が出ないと決定してから、各旅行会社に伝わります。旅行会社からそのツアーにご参加のお客様に伝わり(メールまたは電話)で中止であるためご参加できない理由を説明されます。

催行会社がなかなか決断できずに、場合によっては、船着場にご到着して、船が出ないということを催行会社(船会社)から伝えられるもございます。
離島ツアーの場合は、送迎込み(乗り合い車やガイド付きの送迎)でご予約していると思います。

・乗り合い車利用の格安ツアーは、そのままホテルにお戻りになります。

・ガイド同行の場合は、次の日に申し込んでいる例えばスパなどと変更することもできます。
そちらは、現地の旅行会社やガイドさんに聞くといいと思います。
雨の日に最適なツアーをご紹介していただけると思いますので、相談してみましょう。

Q2. 当日、食中毒になり、予定していたツアーに行けそうもありません。キャンセル料はかかりますか?

A2. 当日のキャンセルは、ほとんどの旅行会社ではキャンセル料がかかり、ツアー料金の100%を支払わなければいけないケースが多いです。

食中毒という体調の優れない重いケースで、しかも病院に診断に行っている場合が多いです。旅行会社によっては、病院の診断書をご提示して頂ければ、キャンセル料は半額になる場合もあるかもしれません。お申込みの旅行会社によって異なりますので、ツアーに参加できそうもないと判断して時点で、旅行会社の緊急連絡先に電話して相談しましょう。

Q3. 昨日、夜ふかしをして睡眠不足です。翌日のツアーをキャンセルしたいのですが、できますか?また、キャンセル料はかかりますか?

A3. 前日にキャンセルの申し出をするということですね。こちらのケースも旅行会社によって、前日の何時までのキャンセルはツアー料金の50%、前日のキャンセルの何時以降のキャンセルはツアー料金の100%がキャンセル料がかかりますといったキャンセルポリシーがございます。こちらのケースは、ツアーに参加する万全の体制を整えなかったご自身のミスですので、キャンセル料はかかると思った方がいいです。

Q4. 一週間後に申し込んだツアーに参加する予定でしたが、今回友人の都合で、ツアー自体を見送ることになりました。キャンセルはできますか?

A4. キャンセルは可能でございます。旅行会社によってですが、事前支払いでクレジットカードでの決済をしてしまっている場合は、旅行会社に相談しましょう。

現地旅行会社にネットでご予約、ツアー料金を現地払いの場合は、支払いはまだ生じておりませんので、キャンセルポリシーにもキャンセル料は無料としているケースが多いようです。

Q5. 体験ダイビングを申込みました。途中で怖くなり、潜れませんでした。返金はありますか?

A5. こちらの返金はないと思ったほうがいいですね。ご自身の都合で、試みたけどできなかったですと、例えばダイビングの器具を装着して既にレンタルしています。そこで、そのサービスを利用している事実が発生しております。この場合は、ご自身の都合で潜水不可とされて、返金はございません。

バンジージャンプなどの時も同じです。バンジージャンプ場でお支払いを済ませ、ジャンプ台の所で足がすくんで、できなくなってしまいました。返金してもらえますかという回答も同じです。既にお客様は、装具を身に付けジャンプ台まで行って、サービスを少しでも利用したことになります。こちらもお客様の都合でキャンセルということですので、返金はないと思ってください。

Q6. 夜中にプーケット到着なので、不安で空港送迎を旅行会社に事前予約をしておきました。飛行機が遅れて、バウチャー(予約確認書)の待ち合わせ時間より2時間ぐらい遅れてしまいました。待ち合わせの場所に行っても、運転手がいないと思い、他のタクシーを見つけて、ホテルに行ってしまいました。キャンセル料はかかりますか?

A6. 当日のキャンセルですね。キャンセル料が発生すると思っていただいたほうがいいです。
運転手は、空港出口の電光掲示板をみて、ご予約のフライト便が時間通りに到着したか遅延しているかを確認します。かなりの遅れがある場合は、到着時間を確認して一度空港の外に出て待機するようです。これは、駐車料金が発生するために一度空港の外に出るらしいです。
一度、依頼された運転手は、そのまま空港に待機しますので、もし会えない場合は、旅行会社に電話して、運転手と会えないと報告しましょう。

旅行会社が運転手に連絡をして会えるケースがほとんどで、夜中到着便で2時間も遅延の場合は、空港外で運転手が仮眠をとっていこともあります。

ご自身で勝手な判断をされずに旅行会社に必ず確認しましょう。
繁忙期の場合は、混み合いますので、2時間遅れの場合は、旅行会社からお待ちできない何かメールやLineなどで連絡があると思います。
その場合は、諦めて、空港内の料金の高いタクシーをご利用するしかないようです。

お客様の勝手な判断で他の予約していない送迎車に乗ってしまうと、旅行会社が他のタクシー会社に手配しているケースもあり、タクシー会社から旅行会社へキャンセル料支払いの請求が行きます。そうすると旅行会社は、キャンセル料をお客様からいただくしかないのです。

パトンで待機しているタクシーでしたら、パトンビーチから空港までの片道だけで、約1時間、お客様のお送りをしてさらに1時間、運転手にしてみたら、2時間のロスタイム、ガソリン代がかかっているのに、料金も支払っていただけないのは、運転手の家族に今日はご飯食べるなと言っているようなものです。

このようにキャンセル料についてQ&Aをご覧頂きました。
いずれにせよ、旅行会社によってキャンセルポリシーは異なりますので、上記のQ&Aを参考程度にしてご覧ください。
確実性を求めるのであれば、ツアーをお申し込みいただいた旅行会社に必ずご確認ください。

追記:プーケットQ&Aは、上記にキャンセルの例を記載しましたが、それに対するクレームやキャンセル料に関しましては一切責任を負いませんので、予めご了承ください。

Pocket

広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です