プーケット空港での待ち合わせ場所

Pocket

最近では、海外旅行に慣れて、航空券とホテルだけを予約して個人旅行でプーケットにお越しの方が多いようです。

プーケットも国際線ターミナルができてから混乱しているようで、どこからどこで待ち合わせが一番目印になるのかとよく質問があります。それについて今回はアドバイスしたいと思います。

Q1. 日本からプーケットに行きます。同日でバンコクで乗り継ぎをしてプーケットに行きますが、国際線ターミナルと国内線ターミナルのどちらに着くのでしょうか?

A1. 国際線ターミナルになります。
この場合は、バンコクでタイ入国審査をしますが、日本からプーケットまではお荷物はスルー(プーケットでお荷物受け取り)になります。
国際線ターミナルでお荷物をお受け取りになり、国際線ターミナル出口から出てください。

Q2. 国際線ターミナルで目印となる待ち合わせ場所はありますか?

A2. 2番と3番出口を出られますと、すぐにエアーアジアの赤い看板(カウンター)がございます。赤いし目立つので、そちらの前、集合をご指定されてるといいと思います。

国際線ターミナルは1番から6番までの出口があります。 国際線ターミナルができたばかりのときは、個人旅行の場合は5番6番出口のようでしたが、工事中のときもあるので、1番から6番の空いている出口から出ていただいて構いません。
しかし、1番から6番出口はかなり離れているので、お迎え車を事前に頼むときは、運転手や旅行代理店と事前に待ち合わせ場所を決めておくと、すぐに集合できます。

airport

予約した旅行代理店が待ち合わせ場所を指定してこなかった場合は、ご自身での待ち合わせ場所を最初に指定されるのをおすすめします。

Q3. バンコクに滞在なので、プーケット国内線ターミナルに到着すると思います。どこで待ち合わせがいいですか?

A3. 出口を出て右側に10人ぐらい座れるベンチが並んでおります。そちらで集合がよろしいかと思います。

DSCF4217

基本的には、お客様のお名前を記載したバナーを持って、運転手が待っているケースが多いのですが、運転手もフライトの遅れに気がつかない場合もあります。
お客様自身も探し回って疲れてしまいますので、最終待ち合わせ場所は、写真のベンチをお勧めします。

Pocket

広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です